スピリット・アートのワークショップ

2017年10月14日、「スピリット・アートのワークショップ」が開催されました。

今回は少人数での開催となりましたが、たいへんリラックスした雰囲気の中で、皆が楽しく、それぞれの作品を描き、予定されていた通りの3つのテーマの作品が出来上がりました。

 

なかでも「霊の似顔絵」をそれぞれがスピリットの世界とつながって描き、出来上がった作品を相手の方に見せると

「似ている!」、

「思い当たる人が親戚にいます!」

と、感嘆の声が上がっていました!

 

ミディアムがどんな方(霊)の姿を見ているのかを絵で表現し、それを他者に伝えることができるスピリット・アートは、現在の “物理霊媒現象”と言えるのではないかと思われます。

これは、貴重な才能であり、表現方法です。

ぜひ、このスキルをさらに高めて行っていただきたいです。

 

ご参加いただいた皆さんのご協力で、当日の作品の一部を掲載させていただきます。

ご参加ありがとうございました。

 

今回、ご参加いただけなかった方も、次回の開催を楽しみにしていてください!