2/11 チャリティ・パブリック・サービスにて

2月11日のチャリティ・パブリック・サービスにて。

「ミディアムシップのデモンストレーション」では、どうしても時間の関係で選ばれる人数に限りがあるのですが、この日は会場のみなさんに共通するメッセージも届けられました。

それは「現世と霊界が交流できるデモンストレーションのような場は、たいへん貴重で、霊界の住人の皆さんは楽しみにしている、ということと、ふつう一般的には見えない世界である霊界とコミュニケーションを取ってくれるミディアムという存在も貴重で、それを目指しているみなさんも貴重です。ぜひ、これからも研鑽を積んで霊界との架け橋になってください・・」という主旨のものでした。この日の会場には、連盟のクラスの生徒さんが多くお見えでした。