スピリチュアル・メッセージ・フォーラムにゲスト出演! (2015/12/7)

2015年12月5日に東京・神田で開催された「スピリチュアル・メッセージ・フォーラム」というイベントに、当連盟より、吉田きよみと水野宏美のミディアム2名がゲスト出演し、『ミディアムシップのデモンストレーションとサイキック・アート』を約100人のお客様の前で披露いたしました。

イベントにいらしたお客様のほとんどが、ミディアムシップのデモンストレーションをご覧になるのが初めてということで、まずは、デモンストレーションの目的 “霊と霊界の存在の証明-人は死んで肉体は滅びても、たましいの個性は存続し、そのたましいと通信することが可能であるということを証明するために行う”という点と、デモンストレーションにご参加いただく際のお願いなどの説明をいたしました。


サイキック・アートのデモンストレーションでは、吉田ミディアムが会場にいらしているスピリットの存在をお一人特定し、絵を描き始めます。会場が広いため、描いている絵はプロジェクタを通してみなさんにご覧いただけるようにご準備していただきました。見る見るうちに出来上がっていく絵に、みなさん、興味深そうにしていらっしゃいました。絵を描いている間に、水野ミディアムが同じ霊とコンタクトを取り、さらなるエビデンスとメッセージを伝えていきました。該当されたお客様は始めは戸惑っていたご様子でしたが、絵が出来上がると、その方の元気だった頃、いちばん良かった頃に似ていると言って喜ばれていました。絵はその方にプレゼントされました。


水野ミディアムのデモンストレーションでは、的確なエビデンスとメッセージに、該当されたお客様は「その通りです!」、「思い当たります!」を連発してくださり、たいへんうれしそうにお答えになっていらっしゃいました。

吉田ミディアムは、まず、ユーモアと笑いでお客様の関心を惹き、2人目のコンタクトでは、詳細なエビデンスを出して、最後には、会場の全員に人生の過ごし方や家族のありかたについてしみじみと考えさせるようなデモンストレーションとなりました。


このような機会をくださった主催者スピリチュアル・メッセージ・フォーラム様、三楽舎プロダクション様に心より感謝申し上げます。ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。