7/5 チャリティ・パブリック・サービス その1

2015年7月5日に開催された『チャリティ・パブリック・サービス』でのミディアムシップのデモンストレーションの模様をお伝えします。

奇しくも、二人のミディアムが同じ方とコミュニケーションを取ることになり、興味深いです。

内容は読みやすくするため一部、編集・省略されております。


*********


水野ミディアム:男性を感じますね。60代後半か70代位の男性で、お父様か父方の親族で比較的近しい方だと思うんですけれども。東京より西の地方が関係しているのではないかと感じます。比較的がんこなところもあり、しっかりとした性格かなと伝わってきていますね。

ここに来ている方が1960年代に生まれた方で、その方がよく旅行に行くか飛行機に乗る機会が多い方かなと感じるんですけれども、(会場の)左半分に感じているんですけれど・・ 。


※前列の左側の一人の女性が手を上げられました。


女性:私かもしれません。飛行機に乗って三日前に来ました。


水野ミディアム:そうなんですね。飛行機をすごく感じています、お父様ですか?


女性:はい。


水野ミディアム:ご自身は1960年代にお生まれですか?


女性:はい、そうです。


水野ミディアム:みかんとか、でこぽんをご自身がお好きかお父様がお好きですか?


女性:ああ(笑)、私が好きです、でこぽん(笑)


会場:(笑)


水野ミディアム:なんかちょっと(みかんより)大きい感じが伝わってきました(笑)


女性:好物です(笑)


水野ミディアム: 好物なんですね(笑)じゃあ、間違いないかなと思いますね。


女性:はい。面白い!(笑)


水野ミディアム:アメリカの文化にご興味があるか、何か興味があることがおありですか?


女性:アメリカに住んで20年です。


水野ミディアム:ああ、だからですね、すごくアメリカ、アメリカと伝わってきました。

そして、何か飛び立つという感じが伝わってくるんですけれども、何か準備をされているとか、そういう段階ですか?


女性:私の中で、そうです。


水野ミディアム:飛び立つんだというふうにお父様がおっしゃっていて。


女性:来年、イギリスに勉強に行こうと思っています。


水野ミディアム:ああ、なるほど、すごく祝福されているんですよね。その旅立ちを応援されていて、お父様は、がんこなところも少しおありですけど、大らかさもおありですよね?


女性:はい。


水野ミディアム:自分の娘だからできるよ~、という感じで背中をかなり押してくださっている印象ですね。今までもたくさん、色んなドアを通過してきたとおっしゃっているので、人生の中でかなり大変なことがあったんだと思うんですけれども。


女性:はい。


水野ミディアム:その都度、よく乗り越えてきたねとおっしゃっていて、それだけの強さをお持ちだとおっしゃっています。バランス感覚が比較的いい方ですか?


女性:(首をかしげられていたので、お隣にいたお連れの女性に聞いてみました。)


女性のご友人:(バランス感覚が)すごくいいです。


水野ミディアム:ですよね(笑)。一輪車に乗っているような姿を見せてくださっていて、物事に対することで、一度に複数のことがお出来になるんじゃないかと思うのですが、そのことを凄くいいねとおっしゃっていて、あなたならできますと伝わってきています。信仰心というか見えないものに対する信念や信頼みたいなものを、ちゃんとお持ちだと思うんですけれども。


女性:はい。


水野ミディアム:これから、いろんな所を回るという感じでおっしゃっていて、応援していると伝わってきています。

飛行機で頻繁に移動していくのが伝わってきています。それが、すごく楽しみだねと。

方向感覚というか、進む方向をご自分で掴んでいくことができる方なので、これからも、ご自身を信じて進んでほしいとおっしゃっています。


女性:はい、ありがとうございます。