「愛情は,より増しているよ」 3/8 デモンストレーションより

2015年3月8日(日)、『チャリティ・パブリック・サービス』のミディアムシップのデモンストレーションでの様子を録音テープから文字に起こし、メッセージを受けられたご本人様の了承を得て、みなさまにシェアいたします。

ミディアムは吉田きよみです。


* * * * *


ミディアム:先ほどから、どなたかのご主人様が(霊界から)いらしていて、この場に自分の奥さんがいらっしゃると。

どなたかご主人様を亡くされ た方はいらっしゃいますか?

先ほどから「ここに奥さんが来ている」とおっしゃっているのですが。


女性:(手をあげる)


ミディアム:ご主人様を亡くされていますか?


女性:はい。


ミディアム:このご主人様なんですけれども、外に向けている感じと内側、奥様に向ける感じがだいぶ違う感じですか。外ではそんなに口数は多くないですけど 、家では奥様にたくさん話される感じですか?


女性:そうですね。


ミディアム:営業マンとか、友達に外に向けてたくさん話すタイプではないけど、奥さんにはたくさん話すタイプですよね。


女性:そうですね。友達はいますけど、私とたくさん話していました。


ミディアム:「奥さんといつも話していたよ」と、おっしゃっているんですよね。亡くなってから5年位は経ちましたか?


女性:そんなには経っていません。


ミディアム:そうですか、私にはその位に感じられるのですが「随分会えないことが寂しいと思われていて、

随分会っていないような印象で感じられている」と、「でも、霊界に行って気持ちを整えているよ」とおっしゃっています。


女性:そうですね。


ミディアム:ご他界された死因をきいてみるのですが「そこはあまり思い出したくない」とおっしゃっているので、今日は聞けないみたいです。ごめんなさい。

本をたくさん見せていただくのですが、読書がお好きでしたか?


女性:はい、大好きでした。


ミディアム:お仕事の帰りに本屋さんに寄ったんじゃないかしら?アマゾンとかでも買っちゃうのかしら?(笑)


会場:(笑)


ミディアム:読みたいという本を見つけては取り寄せては買って、もう次々に読まれる方で、“積ん読(つんどく)”もあったかもしれないですけどね。読まずに積んでおくという・・(笑)。


女性:あったかもしれないです。


ミディアム:それも好きだったかもしれない、本が好きだった。好きな分野は、もちろんあったけれど、ベストセラーみたいな話題になった本も次々に読む感じではないですか?


女性:かもしれないです。


ミディアム:まあ、今話題の本も読まれたかもしれません。小説とかも好きでしたね?


女性:小説が好きでした。グリーン・・深緑色の表紙の本を見せてくれています。


ミディアム:お気に入りの作家さんが居たようですね。「小説が好きでした」と言っています。

結構、夜もずっと読んでいました?「ベッドにも本を持ち込んでいました」とおっしゃっています。


女性:はい、そうですね。


ミディアム:ベッドの横にランプというか、読書灯みたいなランプがありましたか?


女性:はい。


ミディアム:それを点けながら本を読んでいる姿を見せてくれています。

「いちばん楽しかったことは・・、奥さんとの思い出はもちろんたくさんあるけれど、日常での何気ない会話や、奥さんがいちばん自分を受け入れて話を聴いてくれたことに感謝します」と伝わってきています。

今でも、愛情があり、愛していますと・・。

「生前は恥ずかしくて言えなかったけれど、愛しています。感謝しています」とおっしゃっています。

いっぱい話したんだけど、自分はその大事なことを話せなかったり、感謝の気持ちを言わずに霊界に戻ってしまったことを少し悔やんでいて、謝りたいという気持ちがあるようです。

旅行に行かれる予定はありますか?


女性:旅行は、行ってきたんです。


ミディアム:「ぜひ、これからも旅行を楽しんでください」と言っています。

「ぜひ色々なところを訪れてください」と言っていて、実はいろいろ行きたかった所があったけれど、なかなか行けなかったようで、

あなたがこれから先、いろんなところに行ってエンジョイしてくれることが自分の喜びでもあるので、いろんな所に行って、美味しいものを食べて、あなたのお友達とか周りの方と楽しく笑って過ごされてください。

変な意味ではないですけど(笑)もちろん寿命を全うしてほしいですけど「霊界に来るのを待っています」と。

※“変な意味で・・”とは、“寿命を全うせずに自殺などしないでね”という意味を込めて、その場の様子を見てミディアムが話したものです。


会場:(笑)


ミディアム:「霊界に帰られたら、また必ず会いましょう!あなたと会えるのを楽しみに待っています」。あっ、楽しみに待っています とは変な意味ではないですよ(笑)


会場:(笑)


女性:うれしいです(笑)


ミディアム:この言い方でごめんなさいね(※霊界の方がそう言っているので、そのままの言葉で伝えていること)、(笑)変な意味ではなくて、早く行かれても困るんですけど(笑)。


会場:(笑)


ミディアム:ただ「霊界に来たときには必ず会えるから」とおっしゃっています。どうなのかしら・・「“亡くなったら会えるのかな?”と思われている」とおっしゃっていて、

“また会えるのかな?”とか、(あなたが)思っていらっしゃるようなんですけれど、「上では必ず会えるから」と言っています。

「まだ、現世には楽しい ことがたくさん待っていますから、どうか笑顔で過ごしてください」と言っています。

「愛情は変わらないそうで、より増している」とおっしゃっています。

ですので、ご主人様からたくさんの愛が来ていますので、受け取って帰っていただければと思います。

今日はありがとうございました。


女性:ありがとうございます。


※読みやすくするために、少々編集をし、注釈を加えました。